斎藤農機製作所 TEL.0234‐23‐1511(代)
会社概要 会社沿革 社長あいさつ 農業機械部門 シートメタル部門 リンク
会社沿革


会社のあゆみ

昭和 3年 8月   三代目齋藤石蔵氏、鐡工業設立
斎藤鐵工所(一般機械器具の製造)
  13年 10月 合名会社斎藤鐵工所(会社組織)
  30年 10月 株式会社 斎藤農機製作所に組織変更
  39年 1月 新工場の完成。現在の両羽町に全面移転
  49年 4月 齋藤成徳氏、代表取締役社長に就任
    12月 子会社、キサカタ製作所設立
  50年 12月 三川町に物流センター設立
  55年 9月 岩見沢市に北海道工場設立
  58年 2月 熊本市に九州営業所設置
  62年 5月 両羽町に敷地取得、精密シートメタル工場稼働する
平成 6年 4月 両羽町に新工場完成
7年 2月 福岡連絡所開設
10年 6月 シートメタル工場増設
12年 7月 大阪事務所開設
14年 1月 大阪営業所開設
15年 8月 サービス部品センター新築
16年 9月 キサカタ工場新築
11月 レクリエーションセンター新築
17年 12月 キサカタ工場増築(建面積210u)
20年 7月 キサカタ工場増築(建面積706.16u)
23年 3月   東日本大震災遭遇(3月11日14時46分)
  6月   齋藤成徳氏 代表取締会長に就任
齋藤博紀氏 代表取締社長に就任
24年 7月  
  生産のあゆみ

昭和 11年 10月   人力用籾摺機、除草機、藁切機の製造
商標マークを「セイコー」と命名
  13年 10月   動力籾摺機、脱穀機の製造
商標マークを「家宝号」と命名
  38年 1月   カッタの開発なり、生産、販売
  40年 1月   自脱カッタ生産
  42年 4月   ハーベスタ用カッタ生産
  43年 4月   コンバイン用カッタ生産
  45年 11月   電子育苗器(エレコン)生産、販売
  56年 4月   ビーンスレッシャ(豆類脱穀機)生産、販売
  58年 8月   トラックコンベア、バネコン、畦草刈機(バリカン)生産、販売
平成 4年 1月   CS-1(ニンジン選別機)生産
5年 12月   袋ダンプ(おしんちゃん)生産・販売
  6年 7月   CH-1(ニンジン堀取機)生産
10年 4月 コンバイン搭載用グレンタンクの生産
  12年 5月   ホーレン草調製機(NC-300)、畦草刈機(二面刈)生産、販売
  12年 10月   ペースト施肥機(田植機用)生産
  14年 5月   大豆コンバイン(ARH-350)の完成品組立開始
クローラカッタ(CHシリーズ)生産、販売
  16年 4月   法面草刈機(GC-S500)生産、販売
17年 2月 CH-200(ニンジン選別機)生産
4月 豆コンバイン(ARH-380)生産
18年 3月 法面草刈機(GC-S400)生産、販売
11月 苗箱洗浄機(SW-200)生産、販売
19年 3月 ニンジン堀取機(CH-151.201)生産
苗箱洗浄機(SW-600)生産、販売
20年 1月 ニンジン選別機(CS-400)生産
スライドコンテナ(SSC-60)生産、販売
苗箱洗浄機(SW-400)生産、販売
4月 大豆コンバイン(ARH430-CG)生産
7月 ニンジン堀取機(CH-152FV)生産
9月 定置カッタ(CRシリーズ)生産、販売
  大竹製作所にCRカッタ供給開始
22年 1月 苗箱洗浄機(SW-J)生産、販売
3月 NDS直播機(コーティング)生産
4月 大形ニンジン堀取機(CH-400F)生産
5月 メッシュホースコンテナ(アト夢ライト)の生産、販売
23年 3月 バインダー(RJNシリーズ)生産
4月 ニンジン堀取機(CH201C)中国向け試作開発開始
8月 ハーベスタ初物生産開始
トップページ会社概要会社沿革ごあいさつ農業機械部門シートメタル部門リンクお問い合わせ

ホームページに関するご意見・ご感想・ご質問等はこちらから
斎藤農機製作所
〒998‐0832 山形県酒田市両羽町332番地
TEL.0234‐23‐1511(代) FAX.0234‐26‐4161


各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事等の無断転載を禁じます。